九州ユニティー

097-553-1465
事業内容 ENTERPRISE
HOME ≫ 事業内容  ≫ ボード工事

ボード工事とは


ボード工事とは、下地材(軽鉄下地)等に石膏ボードを張る工事で、クロス貼りや塗装など前工程に当たる仕事です。
また化粧ボード等の化粧材を貼ってそのまま仕上る事もあります。

施工の流れ


1.墨出し

ボード類の貼り始める位置を設計図や施工図に基づき墨出しを行う。

2.カット

保護定規やカッターナイフ等を用いて下地に適した寸法にボード類をカットする。

3.張付け

壁のボードの類で上張りの場合は、縦張りとし、原則として水平方向には継目を設けない。 ボード類を下地に直接張付ける場合の留付け用ねじ類の間隔は下記の表による。ボード類の留付け間隔(単位:mm) 表が入る また、ボード類を下張りの上に貼る場合は、接着剤を主とし、必要に応じて、小ねじ、タッカーによるステープル等を併用して張付ける。

4.点検・検査

ボード類の張付けの目地の通り、不陸や目違いが無いか、ビス類の留め忘れが無いか確認する。

アピールポイント

作業時の安全保護具の着用の徹底。
ゴミの分別の徹底。
割付図作成による廃材の削減。
CONTACT

097-553-1465

097-552-8807

お問い合わせ

COMPANY PROFILE

会社案内ダウンロード

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

ダウンロード